長崎しあわせ家的 幸せの育て方
毎日、どんな風にあなたの幸せを育てていますか?
太陽パワーと繁栄の豊かさ☆
 ようこそ~ 長崎しあわせ家へ YOKO です 

8月が終わります・・
これからどんどん秋めいてくるのでしょうね~

さあ~
今日のエネルギーの特質は??

マヤ暦(宇宙周期律)

KIN 100  黄色い太陽/黄色い人 音9

黄色い太陽
偉大なる宇宙の愛を実感する喜びのパワーです
私たちの魂は宇宙の一部と言われます。
と言う事は・・
宇宙に存在する愛と私たちの愛は同じ・・
その一体感を実感すると
内側から愛のパワーがどんどん拡大していきます
溢れるほどの愛を目の前の方に与えましょう
「 無条件の愛 」 黄色い太陽のテーマです

黄色い人の9日目
今日は思いっきり楽しみましょう
ワクワク する感覚を大切に
ワクワクすることをやってみる
その喜び・感動に
シンクロニシティが起こり始めますよ


そんな黄色い太陽パワーの石

 シトリン をご紹介します。

31

シトリンと言ったら多くの方が
この明るいイエローストーンをイメージされると思います。
実はこの明るいイエローカラーは
熱処理することにより発色されたタイプです


そして・・
  こちらが天然カラーです。

31

もともと・・
シトリンとはアメジストがマグマなどの熱や放射線により
黄色く変色したものです。

明るいシトリンも茶色がかったシトリンもどちらもパワフルで
とっても魅力的です

鉱物マニアの方には天然カラーの方が
魅力的に感じるかもしれませんね・・

31

この力強い立ち姿にうっとりしてしまします

どっしりとした安定感
そして・・
どんどん意欲的にチャレンジしていくパワーに溢れた
天然シトリンエナジー

31

こんなパートナーと共にチャレンジしていきたいですね~

豊かさと繁栄の象徴のシトリン
ビジネスの成功には欠かせないパワーストーンです



~~~⁂~~~⁂~~~⁂~~~⁂~~~⁂~~~⁂~~~⁂~~~⁂


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 ファッションブログ パワーストーンへ
応援 ありがとうございます 



~~~⁂~~~⁂~~~⁂~~~⁂~~~⁂~~~⁂~~~⁂~~~⁂


NAGASAKI Siawase-ya
     
長崎しあわせ家 
  NAGASAKI Siawase-ya logo
   ※オーラ写真&オーラ・チャクラレポート
   ※スピリチュアル手相術 (要予約) 
   ※マヤ歴リーディング (要予約)    
   ※パワーストーンリーディング
   ※パワーストーン(原石・タンブル・クラスター・ポイント・ブレスレットect.)
   ※サンキャッチャー
   ※エンジェルグッズ  
   ※セミナー&ワークショップ主催

   〒850-0931 長崎市南山手町2-11
   TEL/FAX 095-822-0607   

   【営業時間】AM10:00~PM6:00   
   【定休日】 なし 
 
   http://nagasakisiawaseya.blog43.fc2.com/
スポンサーサイト
[2017/08/31 12:48] | パワーストーン | トラックバック(0) | コメント(0)
<<星の煌めき ☆ | ホーム | 変革のエネルギー☆>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://nagasakisiawaseya.blog43.fc2.com/tb.php/2714-2c08ab6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

長崎しあわせ家

Author:長崎しあわせ家
長崎グラバー園に行く
  坂の途中にあるお店です!

長崎しあわせ家WEB SHOPがOPEN★
こちらもよろしくお願いします♪

☆オーラ写真&オーラ・チャクラレポート
☆パワーストーンブレスレット
 ※今のあなたにぴったりな
  パワーストーンをリーディングします♪
☆しあわせ手相術
☆パワーストーン(原石・タンブルect.)
☆オリジナルサンキャッチャー
☆エンジェルグッズ
☆セミナー&ワークショップ主催

しあわせの育て方をシェアします♪

最新記事

最新コメント

FC2ブログランキング

ようこそ♪

FC2Blog Ranking

応援クリックありがとうございます!

検索フォーム

CalendArchive

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: